バイナンス 入金
バイナンス(BINANCE)は、2017年7月に設立された仮想通貨取引所で、取扱通貨が多いことや手数料が安くすむことから利用している人も多いです。

スマホからでも気軽に取引できますし、安全性も期待できるので初心者にもおすすめ。取引するためにはバイナンスへの入金が必要ですがやり方がわからず困っている人もいるのではないでしょうか。

この記事ではバイナンスの入金方法や注意点をまとめてご紹介します。

この記事で紹介すること
  • バイナンスの入金に使える通貨や手数料
  • 入金の手順を画像付きで解説
  • 入金する際に注意したいこと
  • 入金できないときの対処法

それぞれ詳しく紹介するので、これからバイナンスで仮想通貨取引をしたいと思っている人は参考にしてください。

BINANCE(バイナンス)の入金に使える通貨と手数料

バイナンスの入金特徴

バイナンスに日本円で入金することはできませんが、他にたくさんの通貨を利用して入金することができます。

バイナンスの入金に使える法定通貨
AUD、BRL、EUR、GBP、GHS、HKD、IDR、KES、KZT、NGN、NOK、PEN、RUB、TRY、UAH、UGX、USD、ZAR

通貨取引を行ったことがある人であれば、よく見かける通貨もたくさんあるのではないでしょうか。見かけたことがない人でもUSDやEURは馴染みある通貨ですよね。

日本円は取り扱っていないので、日本人ユーザーが入金するのであれば仮想通貨などを利用して入金する必要があります。

入金にかかる手数料は無料

バイナンスでは入金に手数料はかかりませんので、お得に入金することができます。ただし、国内取引所からバイナンスへ送金する際に手数料を取られる場合があるので覚えておきましょう。

また、利用する国内取引所の手数料をチェックしてみてください。

【画像付き】BINANCE(バイナンス)の入金手順を解説

バイナンスへの入金方法

バイナンスに入金するなら、日本から利用できる仮想通貨取引所を仲介して入金します。

仲介させるのはめんどくさそう」「なんとなく難しそう」そう感じるかもしれませんが、とても簡単です。

バイナンスの入金手順
  1. バイナンスから入金を選択
  2. 利用したい仮想通貨と入金したい金額を入力
  3. 国内取引所からバイナンス宛てに送金処理

それぞれ画像付きで手順を解説するので参考にしてください。

STEP1:BINANCE(バイナンス)にログイン

バイナンスへの入金方法

まずは、バイナンス(BINANCE)にアクセスし、ログインしてください。ログインできたら「ウォレット」を選択しさらに「フィアットと現物」を選びましょう。

STEP2:入金画面を表示

バイナンスへの入金方法

入金画面が表示されたら画面の上部にある「入金」をクリックしてください。

STEP3:通貨と支払い方法を選択

バイナンスへの入金方法

キャッシャーが表示されたら使用したい通貨と、支払い方法を選択しましょう。

STEP4:送金するアドレスをコピー

バイナンスへの入金方法

今回はビットコインを選択しました。選択後は、アドレスが表示されるのでコピーするかQRコードを読み込んでください。

ここまでがバイナンスで行う処理になります。コピーまでできたら国内送金所に移動してください。

STEP5:国内取引所から送金処理

バイナンスへの入金方法

最後に国内取引所から送金処理をおこないましょう。今回はGMOコインを例に紹介します。コピーしたアドレスを登録しておけば、気軽に送金することができます。

金額も気軽に指定できるので送金したい分だけ金額を指定して処理を完了させてください。これでバイナンスへの入金は完了です。

BINANCE(バイナンス)の入金で注意したいこと

バイナンスに入金するときの注意点

バイナンスへの入金はとても簡単ですが、入金する上で注意したいことがいくつかあります。

バイナンスへの入金に関する注意点
  • 日本円では入金できない
  • 送金は少額からおこなう

ぞれぞれの注意点を解説していくので参考にしてください。

日本円での入金はできない

バイナンスは仮想通貨で入金できたり、日本語対応になったりと日本人ユーザーでも気軽に利用できるようになりました。

ですが、国内取引所のように日本円で直接入金することはできません。そのため、入金する際には国内取引所を介して入金する必要があります。

送金するときは少額から

信頼のできる仮想通貨取引所ではありますが、送金するときは少額から行いましょう。

バイナンスが悪いというわけではありませんが、送金時のアクシデントにより資金喪失の可能性もあります。特に初めての送金時には試す目的で送金してみてるのがおすすめです。

BINANCE(バイナンス)に入金できない時の原因と対処法

バイナンスへ入金できないときの注意点

「送金処理したにもかかわらずなぜかバイナンスに入金できない…」そんなときの原因と対処法を紹介します。

バイナンスに送金できないときの対処法
  • 送金処理がきちんと終わっているかチェック
  • 送金詰まりを起こしていないかチェック
  • アドレスの入力情報が間違っていないかチェック
  • タグが入力されているかチェック

入金できずに困っている人はチェックしてみてください。

送金処理が終わっているかチェック

送金元の処理が完了していない場合は、バイナンスへの入金も当然確認できません。また、取引所には履歴が残るようになっているので、送金元の取引所で送金履歴をチェックしてみましょう。

保留などになっている場合は、そもそも送金処理が完了していないので、少し待ってみてください。あまりに処理が進まない場合はサポートに連絡しましょう。

送金詰まりを起こしていないか

仮想通貨で送金を行うとブロックチェーンに移動しますが、このときのトランザクションがあまりに遅いと送金に遅延が出てしまいます

特に仮想通貨に注目が集まった2018年頃は送金詰まりが頻発していましたが、現在はほとんどなくスムーズに行えているので安心してください。

アドレスの入力情報が間違っている

仮想通貨を送金する際にはアドレスの入力が必要になりますが、このアドレス情報が間違っている場合は送金できません。住所の違うところに荷物が送れないのと同じですね。

また、送金する通貨が違う場合は注意が必要です。最悪通貨がなくなってしまう可能性があるので、もしなにか間違いが発覚した場合はすぐに確認しましょう。

その際には、送金元のカスタマーサポートと、バイナンスのカスタマーサポートの両方に問い合わせるのがおすすめです。

タグが入力されていない

使用する通貨によってはタグの入力が必要になる場合があります。

宛名を記載する時にタグを入力するのですが、これは送金した仮想通貨が自分のものである証明である場合がほとんどなので、つけずに送ると誰のものかわからずなくなってしまう場合も…。

もし宛名をつけそびれてしまった場合は、バイナンスのサポートに連絡してみてください。

BINANCE(バイナンス)でスムーズな取引を楽しもう

バイナンスへの入金は、日本円ではできないものの他の国内取引所を利用すればできるので手数料を安く取引したい人におすすめです。

送金もスムーズに行えますし、利用できる通貨も多いので主要コイン以外の通貨を持っている人でも利用しやすい魅力があります。

ただし、入金する際にはある程度注意点がありますので、送金を行いたいと思っている人は注意点からチェックして利用してみてください。

バイナンスに入金できればスムーズな取引ができるので、取引を楽しみながら上手に資金を増やしてみてください。

おすすめの記事